桃尻語訳 枕草子〈上〉

桃尻語訳 枕草子〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784309004730
  • NDC分類 914.6

内容説明

千年も前から「素敵!」(をかし)「いいわァ」(あはれ)「ダサイ」(わろし)「なんか」(など)を「すっごく」(いと)「いっぱい」(あまた)使ってしゃべる、ほとんど現代女子高校生の感性と同じ女の子だったんだ。誰もいわないから、はっきり言ってしまう。古典を記号解読みたいに読むのは間違い。そんなの第一面白くない。みんなと同じ気持ちを表現してるんだから、その感情で読めば、清少納言ってキスしたくなるほど素敵(をかし)な女性だし、まぎれもなく「をかし」(素敵)のエッセイ集だ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

88
平安時代の名随筆『枕草子』を大胆に現代語訳しています。第一段から第八十二段まで。話し言葉風の直訳という感じで読みやすいです。くだけた語りに、本文の中に注もあり、清少納言が語りかけるような雰囲気でした。笑える部分が多くて楽しい。今となってはちょっとダサい感じもあるミーハーのような語りですが、面白かったです。まるで清少納言が現代に蘇ったような気がしました。2016/03/07

優希

47
再読です。『枕草子』を大胆に現代語訳していて面白いです。まさに清少納言が乗り移ったような。くだけた語りに、注もあり、側で語ってくれているような感覚に陥りました。ちょっとダサい感じでミーハーな感はありますが、楽しかったです。続きも読みます。2024/04/10

活字の旅遊人

14
懐かしい。

びっぐすとん

14
初読み作家さん。清少納言がそう書いたのか、橋本さんの訳がブッ飛んでるのか、何だか意味がわからない、尻切れとんぼな文章に困惑。それでもエッセイとして楽しむなら、古文の教科書にあるような訳より断然こっちの方が自然体。ヘタうまなイラストも印象が強い。

ベガ@あやめ

11
期待したほどではなかった。やっぱり、原文を自分流にアレンジして読む方がおもしろいみたい。清少納言みたいな友達ほしいなー2015/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/507106
  • ご注意事項