設計の基本知識 地盤編―土木設計の要点

個数:

設計の基本知識 地盤編―土木設計の要点

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年07月06日 04時42分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 345p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784306025035
  • NDC分類 513.1
  • Cコード C3351

内容説明

どの工種でも共通する事項である「地盤」の基礎知識を解説しています。若手設計技術者に、地学及び地盤の基礎知識、設計や解析の流れ・ポイントなどを伝えるために、経験的内容を整理して纏められた入門書です。

目次

第1章 土木構造物と地盤(地学の基礎知識)
第2章 地盤の基礎知識(土性値の設定;土圧 ほか)
第3章 盛土の設計(設計の基本;盛土の標準のり面勾配と小段配置 ほか)
第4章 切土斜面の安定(斜面の分類;崩壊現象の分類 ほか)
第5章 地盤改良(地盤改良工法の概要;プレロード+サンドドレーン工法の設計法 ほか)

出版社内容情報

土木設計技術者が最低限身につけておくべき基礎知識と、実務を遂行する際に必要となる経験的知識が整理された実用的な設計入門書。

どの工種でも共通する事項である「地盤」の基礎知識を解説しています。若手設計技術者に、地学及び地盤の基礎知識、設計や解析の流れ・ポイントなどを伝えるために、経験的内容を整理して体系的に纏められた入門書です。盛土の設計事例(安定性照査)、斜面崩壊対策工の設計事例、各種地盤改良工法の設計法など、実用的な設計事例集でもあります。