コレクション日本歌人選<br> 前川佐美雄―二十世紀を力強く生き抜いた昭和の大歌人

個数:

コレクション日本歌人選
前川佐美雄―二十世紀を力強く生き抜いた昭和の大歌人

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2018年11月20日 06時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 118p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784305709127
  • NDC分類 911.162
  • Cコード C0092

内容説明

塚本邦雄、山中智恵子、前登志夫ら俊才を輩出し、精神の丈高さによる象徴表現を生涯追求し続けた歌人。

目次

やまやまをめぐらして大和国内の雪の白きをさびしみ生くる
かなしみを締めあげることに人間のちからを尽して夜もねむれず
何んといふ深いつぶやきをもらしをる闇の夜の底の大寺院なり
顔やからだにレモンの露をぬたくつてすつぱりとした夏の朝なり
一傘の樹陰にわがねるまつぴるま野の蝶群れて奇しき夢を舞ふ
いますぐに君はこの街に放火せよその焔の何んとうつくしからむ
野にかへり野に爬虫類をやしなふはつひに復讐にそなへむがため
植物はいよいよ白くなりはててもはや百年野にひとを見ず
うまれた日は野も山もふかい霞にて母のすがたが見られなかつた
道道に宝石の眼がかくれゐて朝ゆふにわれの足きよくせり〔ほか〕

著者等紹介

楠見朋彦[クスミトモヒコ]
歌人、作家。1972年大阪府生まれ。2011~2018年まで神戸新聞文芸小説欄選者を務める。1999年『零歳の詩人』(集英社)ですばる文学賞。2010年『塚本邦雄の青春』(ウェッジ文庫)で前川佐美雄賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本の代表的歌人の秀歌を堪能するアンソロジー「コレクション歌人選」(4期・全20冊)二十世紀を力強く

生き抜い…塚本邦雄、山中智恵子、前登志夫ら秀才を輩出し、精神の丈高さによる象徴表現を生涯追求し続けた歌人。

楠見 朋?[クスミ トモヒコ]
著・文・その他