ずかん 美しい世界の線路 ヨーロッパ編

個数:

ずかん 美しい世界の線路 ヨーロッパ編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月01日 09時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784297122553
  • NDC分類 K686
  • Cコード C8665

出版社内容情報

▼線路は美しい! 複雑に入り組んだ線路は、まるで「美術品」! 日本では見ることのできない、ヨーロッパの美しい線路の数々をぜひご堪能ください。
▼チェコ在住鉄道フォトライターの橋爪智之氏による、ヨーロッパに住んでいるからこその貴重な線路写真・情報を詰め込んだ、線路・分岐器の鑑賞ずかんです。線路の魅力を余すところなく、具体的に鑑賞ポイントを示しながら、やさしくビジュアルで解説していきます。

内容説明

線路は美しい!線路はどこまでも続く!ヨーロッパの線路と、線路にまつわる設備を紹介。日本では見られない線路を楽しもう!

目次

第1章 ヨーロッパの鉄道の線路を見てみよう(線路には分岐器がいっぱい;複数の線路が並んでいる;線路はどこまでも続く)
第2章 ヨーロッパの地下鉄の線路を見てみよう(地下鉄にもある国ごとの特徴)
第3章 ヨーロッパの路面電車の線路を見てみよう(路面電車の分岐器を見てみよう;路面電車はいろんなところを走るよ;線路の中に芝生?)
第4章 ヨーロッパを走る列車を見てみよう(人や貨物を載せていろんな列車が走る)
第5章 ヨーロッパの駅を見てみよう(まるで宮殿?遺跡?未来都市?)

著者等紹介

橋爪智之[ハシズメトモユキ]
1973年東京都生まれ。小学校入学前の1977年から1982年までの約5年間をイギリスとイタリアで過ごし、その当時からヨーロッパの鉄道に関心を抱く。旅行会社勤務時の2003年頃より本格的に執筆活動を開始。トーマスクック時刻表日本語版の巻頭特集や、ガイドブック「地球の歩き方BY TRAIN」へ寄稿。現在はチェコ共和国プラハに在住し、フリーライターとしてヨーロッパの鉄道に関する記事の執筆や写真の提供を行い、日本帰国時には講演なども開催している。YouTubeおよびnoteで、鉄道全般に関する情報を発信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mikan_no_haha

6
すごくたのしみにしていました。 だって線路。 電車じゃなく線路😂😂2021/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18179305

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。