闘病した医師からの提言 iPadがあなたの生活をより良くする―困っている障がい者・認知症・高齢者のためのアクセシビリティ活用術

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

闘病した医師からの提言 iPadがあなたの生活をより良くする―困っている障がい者・認知症・高齢者のためのアクセシビリティ活用術

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年04月15日 09時33分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784296112234
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0055

出版社内容情報

困っている障がい者・認知症・高齢者のためのアクセシビリティ活用術

著者がかかったギランバレー症候群という病気は、罹患(りかん)直後が最も重く、徐々に改善に向かう病気です。その特性から、「障害のある人が伝えたくても伝えられなかった声」を聞くことができます。本書はそうした声をもとに生まれました。
あなたの周りに身体の不自由があって日常生活に困っている人がいれば、本書に記載しているアクセシビリティー機能で支援してほしい。不自由を補完するテクノロジ-は、iPad/iPhoneに備わるなど身近にあり、知らないだけなのです。
リハビリテーション・介護の現場で使える機能や、入院中のベッドで使える機能も紹介します。ただし、導入しようとすると、ネット環境の整備やICTの知識などいくつもの課題があります。ぜひ医療関係者の方に本書をお読みいただき、誰もが快適に生活できる環境づくりに生かしていただけるよう、現場の課題と解決の指針を医師の視点でお伝えします。

目次

序章 アクセシビリティが可能性を広げる
第1章 iPadとアクセシビリティ
第2章 スマート家電とAIスピーカー
第3章 iPadライフが笑顔を広げる
第4章 何気なく使っている便利なアクセシビリティ
第5章 iPadのアクセシビリティ機能
第6章 アクセシビリティ機能をもっと活用する
第7章 Apple製品を活用する
第8章 リハビリテーションとiPad

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ochatomo

8
ウェブ記事を見て 普段はズーム機能を使う位だが、アクセシビリティの各設定詳細と、入院時に集中モードを使ってオンライン見舞いする方法が参考になった AIスピーカーやスマート家電のメリットほか、支援方法として広く知られるとよい 2022刊2023/04/01

シュウヘイ

1
さっと目を通すだけ 色々な機能をうまく使う 知識大切2022/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19882652
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。