しごとのわ<br> おカネの教室―僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

しごとのわ
おカネの教室―僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年08月13日 03時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784295003380
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0036

内容説明

「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」中学2年生になった僕は突然、奇妙なクラブに放り込まれた―。謎の大男、大富豪の美少女、平凡な「僕」の3人がお金や経済の仕組みをひも解いていく。知られざる過去、家業への嫌悪感、淡い恋心…さまざまな学びと思惑が錯綜する、「おカネの教室」がはじまる!現役経済記者が娘に贈った、実用エンタメ青春小説。

目次

4月(そろばん勘定クラブへようこそ;お金を手に入れる6つの方法 ほか)
5月(リーマンショックはなぜ起きた;図書室で会いましょう ほか)
6月(似たもの親子似てない親子;「フツー」が世界を豊かにする ほか)
7月(働くということ;「タマゴ」がわかれば世界がみえる ほか)
8月(低金利の真犯人は「市場の力学」;株式投資と「神の見えざる手」 ほか)
9月(課外授業)

著者等紹介

高井浩章[タカイヒロアキ]
1972年、愛知県出身。経済記者・デスクとして20年超の経験をもつ。専門分野は、株式、債券などのマーケットや資産運用ビジネス、国際ニュースなど。三姉妹の父親で、初めての単著となる『おカネの教室―僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』は、娘に向けて7年にわたり家庭内で連載していた小説を改稿したもの(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。