しごとのわ<br> 生きる場所を、もう一度選ぶ - 移住した23人の選択

電子版価格
¥1,485
  • 電書あり

しごとのわ
生きる場所を、もう一度選ぶ - 移住した23人の選択

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784295000631
  • NDC分類 611.98
  • Cコード C0036

出版社内容情報

読者対象:①移住に興味がある人 ②地域活性化に関わる仕事をしている人 ③田舎へ移住した人

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うさうさ

29
移住されたみなさんの情熱と行動力に驚き。 身軽に今やりたいから行く、それを実現している事がすごいと思う。 頭で考えてもなかなか行動は難しいので。 とても素敵な生き方だと思った。2017/12/06

花男

15
家族がいると簡単には動けない。けど動いている人がいるのも事実。自分はどうしたいのか?2023/03/19

大先生

13
田舎に移住した23人のインタビュー集。移住生活の様々なパターンが語られているので、移住を検討している人には、かなり参考になりそうです。皆さんの感想をまとめると【都会に住むより苦労や不便も多いけど、楽しさ・充実感はもっと多い】という感じですかね。苦労を楽しめる人だからこそ、成り立っている部分がありそうです。都会ではお金で解決することがほとんどですが、田舎では自分自身か近所の人と解決することになるわけで、人付き合いが苦手な人には厳しい環境かもしれません。2022/10/05

ゆう

10
移住先の人々に対して、何らかの形で自身の力を提供する意識を持つことが、移住を成功に導くための不可欠な条件なのだと感じた。このマインドは、田舎への移住に限らず、新しいコミュニティに参加する際の鉄則だと言えるが、資源やインフラ、必要な情報へのアクセスが限られている田舎の環境においては、何にも増して重要度が高くなる。また、郷に入れば郷に従うこともやはり大切だ。田舎は極小の都会ではない。田舎には田舎の合理性がある。それに馴染む覚悟と努力が必要だ。2023/08/02

まみ

7
昨日、すぐ読み切るつもりで借りてきた本。自分の言葉できちんと語られている感じが伝わって、要所で心に刺さるものがあった。私にも、沢山の小さなやりたい事の芽はあるんだけどな。彼ら彼女らの語りに乗せられ、途中休み休み気持ちよく自分の夢についても考えたり出来ました。2017/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11303266
  • ご注意事項