かあちゃんに寄り添って―自宅で介護するということ

  • ポイントキャンペーン

かあちゃんに寄り添って―自宅で介護するということ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289024537
  • NDC分類 916

内容説明

会社員を辞め、母親の介護に尽力した著者の記録。14年間におよぶ在宅介護を通して、介護の現実と前向きに介護問題に取り組むための生活実例を示す渾身の作。介護連絡帳より/自宅介護記の克明な記録つき。

目次

私の仕事と母の病気のこと(働き者の母;自宅全焼;皮膚の移植手術;新しい家が完成;新規開店の店に異動;憧れのハワイ旅行;北海道旅行;夜間勤務 ほか)
介護連絡帳より
自宅介護記

著者紹介

飯田幸信[ハンダユキノブ]
1954年、宮城県生まれ。仙台育英高校卒業。仙台市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)