陰謀論はどこまで真実か (増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 365p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286228426
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

Qアノン・Jアノン・米国大統領不正選挙説など明治天皇すり替え説・田中上奏文・日航機撃墜説・9・11自作自演説・地球温暖化否定説・3・11人工地震説・ダイアナ妃謀殺説などが「どこまで本当か」を調査し、考察する。

目次

第1章 Qアノンとアメリカ大統領選挙をめぐる陰謀論(Qアノン信奉者は、トランプとともにアメリカ再生のために戦っている(Qアノン陰謀論)
Qアノンは日本人にも大事な真実を伝えている(Jアノン陰謀論) ほか)
第2章 私たちの生活に関わる陰謀論(東日本大震災は「人工地震」によって起こされた!?;私たちは「思考盗聴テクノロジー」を使った「集団ストーカー」に狙われている ほか)
第3章 日本史の中で語られた陰謀論(孝明天皇は暗殺され、明治天皇はすり替えられた;日本が朝鮮の民族精気を断つために風水を破壊した(日帝断脈説) ほか)
第4章 アポロとUFOをめぐる陰謀論(アポロ計画で持ち帰った「月の石」は地球の石だった;アメリカ政府は「月面に異星人が住んでいる」という事実を隠蔽している ほか)
第5章 世界史の中で語られた陰謀論(ノーベル賞は選考時に人種差別をしている;ナチスによるガス室でのユダヤ人虐殺はなかった(ホロコースト否定論) ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

trazom

94
東日本大震災は人工地震、日航ジャンボ機は自衛隊の誤射、ホロコースト否定論などのトンデモ論から、孝明天皇暗殺説やノーベル賞の人種差別説などのように可能性を感じる説まで、数多くの陰謀論とその真相が紹介されている。殆どが無視すべき内容だが、Qアノンによるトランプ支持や対日プロパガンダに活用された田中上奏文など、世界史を動かした実例に背筋が寒くなる。陰謀論は、創作者と拡散者との共同作業だが、このような本は――そして、それを読む読者の私も――拡散を助長するという意味で、陰謀論に加担していることになるのかもしれない。2021/11/14

新田五郎

0
前に出たやつの増補版として、Qアノン、Jアノンについての説明、各論の新情報などが加筆されている。Qアノン、Jアノンについてはネットで調べてもわからなかったので大変参考になった。反証のためには仕方ないが「日航ジャンボ機墜落」、「ホロコーストなかった説」、「911陰謀論」などは、非常に細かいことを一つひとつ検証しなければならず、調べたことについては頭が下がるが(もともと信じてないので)読むのが辛かった。逆に私が漠然と信じていたのは田中角栄がアメリカに失脚させられた説だ。「えっ、違うの」と思ってしまった。2021/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18138871

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。