小説・東条英機の変心―昭和十六年にあり得た日米戦回避

小説・東条英機の変心―昭和十六年にあり得た日米戦回避

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286032795
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「うん?油田の保障占領!?」息子の言葉に東条は怪訝な表情を浮かべて呟いた。欧米列強の日本封じ込め戦略に悩み抜き、ついに「ニイタカヤマノボレ」の打電を決意した東条内閣に思いもよらなぬ光明が…日米開戦前夜の緊迫した情勢と、あるプランによって大きく変貌するその後の国際情勢を巧みに描き切ったエンタテインメント。

著者紹介

西郷松之助[サイゴウマツノスケ]
昭和47年(1972)福岡県生まれ。九州国際大学附属高校を経て、武蔵大学経済学部卒業。文筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)