四郎物語

個数:

四郎物語

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 155p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286029887
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

内容説明

かつての古きよき時代の日本のありようを、エッセイ風に次代に語り継ぐ。時と共に流れ消えていったものへの愛惜の情が、読む者にしみじみと伝わってくる。

目次

第1部 青い山と今はない小学校の頃(暖かい土蔵;小学校の聴講生;複式学級 ほか)
第2部 とみし山と馬洗川(巣立ち;川と花の町;戦時下の良き学び舎 ほか)
第3部 誰もが不自由だった時代(配達された青雲;焦土の街の学窓;消え去った弊衣破帽(バンカラ) ほか)

著者紹介

笹岸伸[ササキシノブ]
本名・佐々木四信(ささきしのぶ)。昭和7年(1932)、広島県に生まれる。広島大学工学部卒業。アロン化成株式会社、東プレ株式会社を経て、日研総業株式会社およびNSテック株式会社にて顧問を務めた。神奈川県横浜市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)