ケリーと歩いた日々

ケリーと歩いた日々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 107p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286029757
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0095

内容説明

赤穂の唐船浜、野外キャンプ場、千種川の岸辺、清水谷からの山道…キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのケリーと散歩した日々を、愛情と喪失感とで綴ったエッセイ。

目次

悲しみの中から
出会い
帰ってきた息子
散歩再開
甦る日々
家族を見つけたジュリちゃん
散歩で出会った人々
恋するケリー
群れになった私たち
隣のジョンさん
烏骨鶏
ケリーをドクタードッグに!
何があっても一緒
風になったケリー
大空を吹きわたって

著者等紹介

瀬戸ひかり[セトヒカリ]
昭和24年、兵庫県姫路市生まれ。現在、兵庫県赤穂市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

52
grandfather宅でサイン本を再読。2018/08/12

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

22
再読。本人からしての『ケリー』に対する気持ち。2018/02/07

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

10
愛犬がと思うと・・・表紙は「ケリー」をぼかしたらしい。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1803034

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。