小さな発見―園長のひとりごと

小さな発見―園長のひとりごと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286026503
  • NDC分類 914.6

内容説明

園庭から眺める子ども達の姿、散歩の途中で出合った草花たち、読み進めるうちに心を動かされる本…。保育園園長を務めた著者が、おりおりに感じた気持ちを温かく綴るほのぼのとした味わいのエッセイ集。

目次

第1章 別れは出会いの初め(ネズミ ネズミ また ネズミ;花それぞれ 人それぞれ ほか)
第2章 言葉を食べる(朝の子ども達を見ていて思うこと;言葉を食べる ほか)
第3章 夏の旅(梅を漬けることに習う;夏こそわが天下 ほか)
第4章 心を通して見る(ほんものとの出合い;心を通して見る ほか)
第5章 本との出合い(絵本買い歩る記―グリムとアンデルセン童話を中心に;『母を恋うる記』 ほか)

著者紹介

長澤正[ナガサワタダシ]
昭和7年東京に生まれる。昭和31年青山学院大学第二文学部教育学科卒。昭和31年から7年間東京都田無(現西東京)市立田無小学校勤務。昭和38年から29年間学校法人青山学院初等部勤務。平成4年から8年間社会福祉法人信愛会しんあい保育園勤務。現在、社会福祉法人信愛会理事長、日本保育協会東京都多摩支部役員、ボーイスカウト東京連盟名誉役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)