想い出を紡ぐ 遥かなる祖国への道

想い出を紡ぐ 遥かなる祖国への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286025933
  • NDC分類 916

内容説明

私たちにとってはそれは終戦ではなかった、敗戦だったのだ!!戦後六十数年を経て今なお、涙無くしては語ることができないあの逃避行。岐阜県送出第九次久田見満蒙開拓団の、引き揚げまでの九ヶ月に及ぶその実態を克明に綴る。

目次

第1部 出生から渡満まで(普通選挙;満州事変への導火線;祖父の死 ほか)
第2部 渡満から終戦まで(海外移住(満蒙開拓団)
関釜連絡船
開拓団の部落配置 ほか)
第3部 敗戦から引き揚げまで(運命の日、八月九日;大挙して開拓団に帰る(食糧調達)
前門の虎・後門の狼 ほか)

著者紹介

小出盛夫[コイデモリオ]
昭和3年(1928)5月28日生まれ、岐阜県出身。土岐郡泉小学校・在満久田見国民学校高等科2年卒。名古屋市職員(学校用務員)を定年退職後、現在に至る。愛知県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)