人間の記録<br> 大宅壮一 自伝

個数:

人間の記録
大宅壮一 自伝

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 161p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784284700498
  • NDC分類 289.1

目次

わが珍商売往来
わが青春期
レジスタンス派中学生
わが無法者時代
放浪交友記
倭寇
旅の相棒物語
歴史の舞台裏
引越し
息子への言葉
子供の給料

著者紹介

大宅壮一[オオヤソウイチ]
1900~1970。大阪府生まれ。大正から昭和の評論家、ノンフィクション作家。旧制中学時代に、賀川豊彦の影響を受け社会問題に関心を持つ。茨木中学、第三高等学校を経て、東京帝国大学社会学科へ進む。大学中退後、軽妙な語り口で人物、世相をするどくとらえ、評論家として活躍。「一億総白痴化」「太陽族」「恐妻」などの流行語づくりの名人としても有名。「マスコミ塾」を開講し、多くのジャーナリストを育成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)