ミニチュア・スコア<br> シベリウス/ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47

個数:

ミニチュア・スコア
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 116p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784276921429
  • Cコード C1073

出版社内容情報

1898年4月から99年初頭の作。ヘルシンキで作曲者自身の指揮にて初演、好評を博した、シベリウス唯一の協奏作品。

1898年4月から99年初頭にかけて作曲され、同年4月ヘルシンキで作曲者自身の指揮により初演され、好評を博した、シベリウス唯一の協奏作品。『クレルヴォ交響曲』の成功から7年。その間ヘルシンキで聴いたチャイコフスキーの『悲愴交響曲』や、ベルリンで聴いたベルリオーズの『幻想交響曲』の感銘が、作曲家に純粋交響曲への道を進む決意をもたらした。全体は古典的な3楽章形式を採り、ドイツ後期ロマン派やロシア国民楽派に通ずる多彩な表現と、民俗的な幻想性とが精妙に融合する。青年期にはヴァイオリニストを目指した作曲家の、個性的なヴァイオリン技法も魅力のひとつ。 

解説および全3楽章

【著者紹介】
茨城大学教育学部教授。わが国におけるシベリウス研究の第一人者。ヘルシンキ大学博士号取得。「ミニチュア・スコア」シリーズではすでに『フィンランディア/アンダンテ・フェスティーヴォ』と『交響曲第2番』の解説を手掛けている。