東北の舟歌 - 男声合唱とピアノのための

個数:

東北の舟歌 - 男声合唱とピアノのための

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年10月01日 22時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784276548718
  • NDC分類 767.4

出版社内容情報

東北ゆかりの3詩人(石川啄木、宮澤賢治、土井晩翠)の、舟や川、海にまつわる詩・短歌をテキストとする男声合唱作品。

東北ゆかりの3詩人(石川啄木、宮澤賢治、土井晩翠)の、舟や川、海にまつわる詩・短歌をテキストとする男声合唱作品。組曲ではなく続けて演奏される5楽章から成る。
啄木『一握の砂』所収の短歌によるコラールに始まり、「いのちの舟」によるバルカロール、民謡風のソロ・レシタティーヴォへと進み、賢治の「青びとのながれ」からの4つの短歌をテキストとした部分を挟み、晩翠の第一詩集『天地有情』巻頭の詩「希望」によるバルカロールとコラールへと移る、全体はシンメトリーな構成をとる。

【著者紹介】
作曲:作曲家・ピアニスト。東京藝術大学音楽学部作曲科卒、同大学院音楽研究科修士課程修了。オペラシアターこんにゃく座での演奏や、1997年東京都現代美術館でのポンピドー・コレクション展開催記念サティ連続コンサート「伝統の変装」、2003年パリ日本文化会館における作品個展「東洋・西洋の音楽の交流」などが高く評価され、2006年にはタングルウッド音楽祭に招かれボストン交響楽団のメンバーと自作を含む室内楽を演奏した。作曲のほか、ピアノ演奏や指揮、音楽監督など、活動は多方面にわたる。