わたしたちに音楽がある理由―音楽性の学際的探究

個数:

わたしたちに音楽がある理由―音楽性の学際的探究

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2020年11月25日 03時51分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784276139107
  • NDC分類 761.14
  • Cコード C1011

目次

第1部 音楽性の原点に迫る(テナガザルの歌:ヒトは何を共有し、何が違うのか;トリの行動から歌と音楽について何を学べるか ほか)
第2部 関連諸科学とのつながりを探る(人類学から考える子守唄と遊戯的な歌:南部アフリカのサンにおける養育者‐子ども間相互行為の事例から;音楽性と言語獲得:音声言語発達の観点から ほか)
第3部 生まれながらの音楽性から文化へ(はじまりは「歌い合い」;音楽性の発達的な変化:第一次的音楽性から第二次的音楽性へという仮説 ほか)
第4部 学びのフィールドに見る音楽性(儀礼・祭りを再現する子どもたち:地域社会の中の音楽性;幼児の生きる文脈と歌 ほか)

著者等紹介

今川恭子[イマガワキョウコ]
音楽教育学・音楽学/聖心女子大学現代教養学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。