情報・符号理論の基礎 (第2版)

個数:

情報・符号理論の基礎 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月01日 08時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 152p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274223891
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C3055

出版社内容情報

情報工学を学ぶ学生が情報・符号理論を基礎から理解する本!
情報理論は今日なお発展しつつある理論であり、今後ますますその応用が期待されているところです。
本書は、シャノンの理論を紹介するとともに、その具体的な成果でもある符号の基礎理論をわかりやすく解説しています。
数学的厳密さに捉われず、なるべく直感的に理解できるようにまとめています。

目次

1章 序説
2章 情報源と情報量
3章 情報源符号化
4章 通信路符号化
5章 誤り訂正符号
6章 連続的通信系

著者等紹介

汐崎陽[シオザキアキラ]
昭和46年大阪府立大学工学部電気工学科卒業。51年大阪府立大学大学院博士課程修了(工学博士)。大阪電気通信大学工学部講師。53年大阪電気通信大学工学部助教授。60年大阪電気通信大学工学部教授。平成9年大阪府立大学工学部教授。現在、大阪府立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。