内燃機関工学入門

個数:

内燃機関工学入門

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2019年07月23日 22時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274220821
  • NDC分類 533.4
  • Cコード C3053

内容説明

原理・構造・機能から最新の電子制御技術まで、豊富な挿図でわかりやすく解説。

目次

内燃機関とは
往復動内燃機関の概要
熱と熱力学
内燃機関の性能
燃料と燃焼
ガソリンエンジン
ディーゼルエンジン
ロータリエンジン
特殊応用内燃機関とハイブリッドシステム
ガスタービンエンジン
ジェットエンジンとロケットエンジン
環境対策と代替燃料

出版社内容情報

メカニカルな技術を基本から学ぶ
「内燃機関」は、自動車・船舶・航空機など陸海空のあらゆる交通機関の「原動機」として、また建設機械・農業機械・発電用の「動力源」として、私たちの生活を基盤から支えるものです。同時に教育においても、機械工学系の重要な基礎科目となっています。

本書は各種の「内燃機関」を取り上げ、熱力学等の基本的な原理、構造・機能や作動原理等の実際をジェットエンジン、ロケットエンジンも含めて解説。
さらに、電子制御、燃料・燃焼、環境対策など、新しい知見について、各メーカーの実際の技術資料を参考として可能な限り取り入れました。
解説は、初学者を考慮して簡潔明瞭を心がけ、著者オリジナルの図を豊富に用い、メカニズムがよりビジュアルにわかるよう配慮しました。
なお、本文中の表現・表記は、自動車整備士養成校の教科書や自動車整備士受験用テキストに準じ、生産工場や整備の現場で用いられている馴染みやすいものにしています。