図解 配電系統と太陽光発電―系統連系のしくみを理解する技術要件ガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 配電系統と太陽光発電―系統連系のしくみを理解する技術要件ガイド

  • 飯田 芳一【著】
  • 価格 ¥2,860(本体¥2,600)
  • オーム社(2015/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 52pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2020年04月02日 22時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274217678
  • NDC分類 543.7
  • Cコード C3054

目次

1章 地球温暖化と固定価格買取制度―ここから始まった
2章 太陽光発電(基礎編)―空に太陽がある限り
3章 配電設備―配電設備は生きている
4章 配電システムと系統連系―連系が始まった
5章 太陽光発電(応用編)―太陽光発電の頭脳PCS
6章 技術基準とガイドライン―基準を読み込む
7章 Q&A集

著者等紹介

飯田芳一[イイダヨシカズ]
東京電力株式会社にて主に配電設備の系統計画・設計・保守業務等に従事。この間(2003年~2005年)茨城大学工学部非常勤講師(電気法規・施設管理)。退職後、一般財団法人関東電気保安協会にて電気保安業務に従事。2014年より飯田技術士事務所を開設し、環境アドバイザー、省エネ診断、低圧電気取扱特別教育、高圧・特別高圧電気取扱特別教育、系統連携に関するコンサルタント等に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現場技術者が、系統連系の実務を行う上で必要な技術要件を基礎から解説。配電方式の基礎的な理解を促し、系統連系のしくみがわかる。

配電システムから系統連系を見てみよう!
 太陽光発電設備と商用電力系統をつなぐ「系統連系」へのニーズが高まり、系統連系数は増加しています。
 しかしながら、現場における系統連系に対する知識はまだ乏しく、電力会社での連系協議では素朴な質問が多く見受けられ、また、各種の「系統連系講習会」においても受講者が多数集まるものの、配電方式の基本理解がなされていないといった現状もあります。
 本書はこうした状況を踏まえ、現場技術者が系統連系の実務を行う上で必要な技術要件について概説し、その一助を為す書籍として企画・発行するものです。

1章 地球温暖化と固定価格買取制度-ここから始まった-
2章 太陽光発電(基礎編)-空に太陽がある限り-
3章 配電設備-配電設備は生きている-
4章 配電システムと系統連系-連系が始まった-
5章 太陽光発電(応用編)-太陽光発電の頭脳 PCS-
6章 技術基準とガイドライン-基準を読み込む-
7章 Q&A集