ロボット・メカトロニクス教科書<br> ロボット・メカトロニクス教科書 情報基礎数学

個数:
  • ポイントキャンペーン

ロボット・メカトロニクス教科書
ロボット・メカトロニクス教科書 情報基礎数学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 17時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 206p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274205781
  • NDC分類 007.1

内容説明

アルゴリズムを扱う枠組みとして、ものごとを論理的に表して推論したり、可能な組合せを数え上げたり、最適な組合せを見つけるための離散的な数学が必要である。本書は、離散的な数学の重要な部分と、ロボットの知能化や大規模システムの設計などに使える最適化に絞り、大学初年度でも理解できるように記述した。

目次

1章 序論
2章 論理
3章 集合論
4章 組合せ論
5章 グラフ理論
6章 グラフと空間

著者紹介

房岡璋[フサオカアキラ]
1972年京都大学大学院工学研究科博士課程修了。工学博士。現在、立命館大学情報理工学部教授

白井良明[シライヨシアキ]
1969年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。現在、立命館大学情報理工学部教授。大阪大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)