ウィキペディアで何が起こっているのか―変わり始めるソーシャルメディア信仰

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274067310
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

ウィキペディアを編集しているのは誰なのか?管理しているのは誰なのか?ウィキペディア日本語版、その運営は謎に包まれている。本書では、ウィキペディアにまつわる疑問を明らかにし、さらにはソーシャルメディアが抱える問題に切り込んでいく。

目次

01 ウィキペディアとは(ウィキペディアの何が画期的だったのか;ウィキペディアの運営母体 ほか)
02 ウィキペディアで起きた事件(ウィキペディア日本語版の方針とガイドライン;ウィキペディアでできる編集操作 ほか)
03 ウィキペディアの管理は問題山積み(治外法権ウィキペディア;ウィキペディア管理者の誕生 ほか)
04 それぞれが考えるウィキペディア日本語版(管理者Tomos氏、Ks aka 98氏が語るウィキペディア日本語版の姿;アンチウィキペディアの立場から、吉本敏洋氏に聞く ほか)
05 変わり始めるソーシャルメディア信仰(そもそもソーシャルメディアとは;ユーザーは企業にコントロールされなくなった ほか)

著者等紹介

山本まさき[ヤマモトマサキ]
シンクタンク系のウェブコンサルティング会社に勤務するシステムエンジニア。産業カウンセラーの資格を持つ、フィーリング重視な文系エンジニア。現在はリクナビNEXT tech総研公式ブログで活動中

古田雄介[フルタユウスケ]
ネット文化に精通するIT&サブカルライター。フィールドワークを得意としており、「顔の見えるインターネット」(ASCII.jp)、「週末アキバPich UP!」(ITmedia)、「売り場直送!家電トレンド便」(日経トレンディネット)など、足を使った連載多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。