実践Common Lisp

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 488p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784274067211
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

Common Lispを使って、つまらない教科書の例題やエディタのカスタマイズを越えたすごいソフトウェアを書く方法をお見せしよう。

目次

序章:なぜLispなのか?
お気の済むまで:REPLツアー
実践:簡単なデータベース
シンタックスとセマンティクス
関数
変数
マクロ:標準的な制御構文の構築
マクロ:自分で定義しよう
実践:ユニットテストフレームワーク
数字、文字、そして文字列〔ほか〕

著者等紹介

Seibel,Peter[SEIBEL,PETER][Seibel,Peter]
執筆業からプログラマに転身し、また執筆業に戻る。英国で学士号を取得した後、一瞬だけジャーナリストとして活動し、Webに魅惑された。1990年代の初頭にMother Jones誌およびOrganic OnlineでPerlをハックし、WebLogicの初期の社員としてJava革命を経験してから、カリフォルニア大学バークレイ校公開講座で教鞭をとる。第2世代のLispプログラマであり、子供のころにはSymbolicsの株主でもあった。現在は愛妻のLilyと一緒にオークランドに居を構えている

水丸淳[ミズマルキヨシ]
株式会社フィックスターズ在籍。Cell/B.E.プログラム開発に従事。学生時代にアルバイト先に住み着くことからエンジニアとしてのキャリアをスタートさせる。外資系企業、ベンチャー企業、国内メーカーの研究所などを経て、下はHDLによるハードウェア設計から、上は商用データベースを使ったエンタープライズシステムまでこなす

園城雅之[オンジョウマサユキ]
地方在住のサラリーマンエンジニア。GNU CLISPデベロッパーをやったりライブラリにパッチを送ったりと活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

Comon Lispでアプリケーションを開発するために必要な知識を基礎から解説。