きほんの発達心理学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 235p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784273037277
  • NDC分類 143
  • Cコード C3011

内容説明

古典的な理論から新しい研究知見まで幅広く取り上げるだけでなく、人が育ち、人が育まれる環境である家族の発達にも触れ、発達に関する考え方の移り変わりについても学べる。人の発達を「支える人たち」への入門書。

目次

発達心理学とは何か
発達のメカニズム
脳の発達
胎児の発達
乳児の発達
幼児の発達
児童の発達
青年の発達
成人の発達
高齢者の心理
家族と発達
心理学研究法

著者等紹介

佐伯素子[サエキモトコ]
聖徳大学心理・福祉学部心理学科准教授。白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程修了。専門領域:発達心理学、臨床心理学。主な研究テーマ:発達の可塑性、感情、感情制御の発達と心身健康との関連

齊藤千鶴[サイトウチズル]
東京福祉大学心理学部専任講師。白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程修了。専門領域:発達心理学、家族心理学、臨床心理学。主な研究テーマ:児童養護施設をめぐる育ちに関する研究

目良秋子[メラアキコ]
こども教育宝仙大学こども教育学部幼児教育学科専任講師。白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程単位取得退学。専門領域:発達心理学、家族心理学。主な研究テーマ:ケアの発達、子育て支援、喪失と生成

眞榮城和美[マエシロカズミ]
清泉女学院大学人間学部心理コミュニケーション学科准教授。白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程修了。専門領域:臨床心理学、発達心理学。主な研究テーマ:子どもの自己有能感・社会的受容感の発達、子どもの社会性と自己感の発達、家族関係と子どもの精神的健康に関する縦断的研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アン・コーデリア

0
発達心理学Ⅰ〔教科書〕ー感想:指定テキストだったので頑張って読みましたが、ところどころ情報が古いわ間違ってるわで、買うことはオススメしません。あかん。2019/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6627214

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。