平家物語屋代本とその周辺

個数:
  • ポイントキャンペーン

平家物語屋代本とその周辺

  • 千明 守【著】
  • 価格 ¥16,200(本体¥15,000)
  • おうふう(2013/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 300pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 462p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784273037208
  • NDC分類 913.434

目次

国文学研究に於ける系譜法的研究の可能性
第1篇 『平家物語』覚一系諸本周辺本文の研究(統計学的方法の理論と限界;覚一系諸本周辺本文の検証―巻十~巻十二を中心に;覚一系諸本周辺本文の検証―巻一~巻四を中心に ほか)
第2篇 『平家物語』屋代本の研究(屋代本本文の性格;屋代本の古態性の検証―巻三「小督局事」の考察;屋代本の古態性の検証―巻七“都落ち”話群の考察 ほか)
第3篇 『平家物語』室町期諸本の研究(『平家物語』室町時代のテクスト;『平家物語』八坂系“第一類本・第二類本”の本文;『平家物語』城一本の本文 ほか)
附篇 國學院大學図書館蔵『平治物語絵巻常盤巻』翻刻

著者紹介

千明守[チギラマモル]
1959年群馬県に生まれる。1981年國學院大學文学部日本文学科卒業。1986年國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得中退。現職、國學院大學栃木短期大学教授、國學院大學兼任講師。専攻、日本中世文学・軍記物語(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)