欲求・行動の心理学―刺激を求める‐sensation seeking

個数:
  • ポイントキャンペーン

欲求・行動の心理学―刺激を求める‐sensation seeking

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 156p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784273036904
  • NDC分類 141.74

内容説明

個人の刺激欲求(sensation seeking)行動の解説を中心に、動物の欲求行動の解説も含め、欲求の様々な行動・意識、社会的な問題への影響を解き明かす。

目次

1 欲求の基盤(欲求;刺激を求める;スリル)
2 メディア(メディア接触;テレビ・ビデオ視聴行動;いたずらメディア)
3 犯罪、依存(犯罪・非行;薬物、飲酒、喫煙行動;依存;血液型性格診断)
4 リスク、ヘルス・リスク(スポーツ;交通行動;ストレス、健康、病気)
5 刺激欲求の展開(ポジティブな影響とネガティブな影響;刺激欲求尺度の活用法)

著者紹介

古澤照幸[フルサワテルユキ]
1958年生まれ(東京都)。東京都立大学人文科学研究科博士課程単位取得。(財)電気通信政策総合研究所、(学)産業能率大学を経て、埼玉学園大学人間学部教授。博士(心理学)。専門社会調査士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)