太平洋沿岸方言音声の研究〈上巻〉

  • ポイントキャンペーン

太平洋沿岸方言音声の研究〈上巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 780p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784273035174
  • NDC分類 818

目次

第1章 当方言会話の一端(青森県上北郡天間林村方言;岩手県下閉伊郡川井村川内方言;宮城県黒川郡大和町鶴巣方言;福島県郡山市喜久田町方言;茨城県東茨城郡美野里町羽鳥方言;千葉県市原市東国吉方言;栃木県河内郡上河内町方言;群馬県群馬郡箕郷町松之沢方言;埼玉県比企郡小川町古寺方言;東京都昭島市拝島町方言 ほか)
第2章 当方言の話し調子一般
第3章 文アクセント
第4章 発音(母音;子音)

著者紹介

大橋勝男[オオハシカツオ]
1938(昭13)栃木県宇都宮市生まれ。1968(昭43)広島大学大学院文学研究科博士課程修了。1976(昭51)第三回金田一賞受賞。1986(昭61)文学博士。2003(平15)新潟大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)