資料集 コミンテルンと日本〈2(1929~1932)〉

  • ポイントキャンペーン

資料集 コミンテルンと日本〈2(1929~1932)〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 512,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784272500222
  • NDC分類 309.3

内容説明

本資料集は、コミンテルン(共産主義インタナショナル)が創立されてから解散するまでの期間(1919‐1943年)に、(1)コミンテルンおよびそれと連帯関係にあった国際的大衆諸組織(プロフィンテルン、共産主義青年インタナショナル、反帝国主義民族独立支持同盟、国際赤色救援会、世界反戦〔・反ファシズム〕闘争委員会、等)がらだされた公式文書のうち、日本問題に関係した部分、(2)およびこれらの組織の指導的活動家による日本問題についての論文、談話等を収録したものである。

目次

第1部 記録文書および会議資料(コミンテルン第10回執行委員会総会‐1929;第2回太平洋交通運輸労働者会議‐1929;第2回汎太平洋労働組合会議‐1929;コミンテルン執行委員会拡大幹部会会議‐1930;プロフィンテルン第5回大会‐1930;プロフィンテルン第8回中央評議会会議‐1931;日本共産党1932年テーゼ関係資料‐1932;アムステルダム世界反戦大会‐1932;コミンテルン第12回執行委員会総会‐1932;日本共産党創立10周年にあたって‐1932.11;国際赤色救援会第1回世界大会‐1932;共産主義インタナショナル第2回大会‐1920)
第2部 論文