シリーズ新福祉国家構想<br> 誰でも安心できる医療保障へ―皆保険50年目の岐路

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり

シリーズ新福祉国家構想
誰でも安心できる医療保障へ―皆保険50年目の岐路

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月25日 17時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272360710
  • NDC分類 498.13
  • Cコード C0336

内容説明

日本の社会保障を本気で変える。保険料の増額や窓口負担の重圧。3.11後、さらに勢いを増す医療の市場主義的改悪の動き―。暮らしと生存を支える医療制度の実現に向け、対抗構想を提示する。

目次

序章 医療保障をめぐる現代的対決点と新福祉国家(医療保障と現物給付原則;医療保障と保険原理の衝突関係;国民皆保険をめぐる「人権原理vs.保険原理」の攻防ライン;新自由主義的バックラッシュ期の医療政策;本書の見通し)
第1章 民主党政権と医療政策の新自由主義化(新自由主義的改革の基本的性格と民主党;新自由主義的社会保障改革の構図;民主党政権の社会保障改革;民主党政権における医療政策の新自由主義化;医療政策の市場化・分権化・保険主義に対抗する視点と課題)
第2章 二一世紀の医療保障をめぐる争点と焦点(国保の危機と曲がり角に立つ地域医療;後期高齢者医療制度のねらいと構造;高齢者と地域医療の将来をめぐる争点)
第3章 医療保障をめぐる対決点と国民皆保険体制の展望(医療保障をめぐる対決点とは;医療制度構造改革は、いかに進められたか;対抗の方向と具体的構想)
第4章 社会保障・医療財政の現状と財政原則(社会保障財政の現状;医療費の現状;医療・社会保障の財政原則)

著者等紹介

二宮厚美[ニノミヤアツミ]
1947年生まれ。神戸大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。