透明な鎖―障害者虐待はなぜ起こったか

透明な鎖―障害者虐待はなぜ起こったか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272360246
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

死者4人、行方不明4人。暴力、横領そして棄民。その社会的土壌と内なる排除を問う。迫真のルポルタージュ。

目次

第1章 発端から救出へ
第2章 暴力、侮蔑、虐待
第3章 横領、加担
第4章 容認、棄民
第5章 鎖の崩壊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんふぁ

1
どんな世界にも闇が存在します。闇から目を反らさずに、闇がある現実を受け止め、そして自分になにができるか…考えます。

4fdo4

0
筆舌に尽くしがたい鬼畜の所業。 虐待によって死者まで出ている。 障害者からの悲鳴はかき消され、 行政の放置、無視、たらい回し。 裁判中に出版されているが webなどで裁判判決は見ることができる。 残念なのは私だけではなく、社会がこの事件を風化させ 記憶から消えていってしまっていることである。 絶版本のため、古本で購入。 2012/11/04

鈴と空

0
2006年以前

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/28051

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。