民衆こそ王者 池田大作とその時代〈17〉「読書の力」篇

個数:
電子版価格 ¥1,019
  • 電書あり

民衆こそ王者 池田大作とその時代〈17〉「読書の力」篇

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月21日 09時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267023071
  • NDC分類 188.982
  • Cコード C0095

出版社内容情報

若き日から、洋の東西にわたる文学書を“友” として生きた池田。本を読み、本を贈り、本を愛した。汲めども尽きぬ“価値創造の泉”となった「読書」。その知られざる歴史をひもとく。

内容説明

若き日から、古今の詩集や文学、哲学に親しんできた池田。読書は現実を切り開く糧になった。そして、自ら本を書き、友に本を贈り続ける日々。地道な積み重ねが、無数の励ましを生んだ。

目次

第1章 「大学」で育てた「金の橋」―日中友好(上)
第2章 教育は国家を超える―日中友好(下)
第3章 師匠が針、弟子が糸―厚田村
第4章 時をつなぐ、一冊の文庫本―岩手、山形
第5章 読書と思索の暇をつくれ―岩手、山梨
第6章 「冬」に「春」を見る力―第一部隊(上)
第7章 見えぬ一念が全てを決める―第一部隊(中)
第8章 秀山荘の三年間―第一部隊(下)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロビン

11
月刊誌『潮』に連載されている、池田先生のこれまでの闘いを紹介した評伝の17巻目で、「日中友好」と「読書の力」篇となっている。先生は激励のはがき一枚書くのでも「一念に億劫の辛労」を尽くされる。「書かれている字一つ一つに真心を込め、その人を思い、『必ず奮い起こすんだ』という一念が大事だ。字がうまいかどうかという問題じゃないんだよ」と。また、「頭の”いい悪い”じゃないんだよ。『真剣』であれば、必ず『智慧』はわいてくる」とも指導されている。一瞬出会った無名の学生たち一人一人に異なる激励の言葉を届けられたことも。2023/03/05

そーすけ

1
P.251 2022/5/32022/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19630775
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。