潮新書<br> 書ければ読める!くずし字・古文書入門―教育漢字千字文

個数:

潮新書
書ければ読める!くずし字・古文書入門―教育漢字千字文

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784267021565
  • NDC分類 210.02
  • Cコード C1221

出版社内容情報

大好評「古文書入門」第3弾!おかげさまでシリーズ3万部突破!小学校で習う教育漢字1000字のくずし字を、書いて覚える実践編!
くずし字・古文書読解力が一気にレベルアップする!

「千字文」とは、漢字圏で広く用いられた漢字学習と書道の教科書のこと。

《内容》
1.近世古文書に頻出する変体仮名125文字を解説
2.小学校で習う教育漢字1000字のくずし字を解読
3.教育漢字以外で知っておきたいくずし字125字を解説
付録:漢字索引

小林正博[コバヤシマサヒロ]
著・文・その他

内容説明

古文書読解の楽しみが一気に広がる実践形式の一冊!

目次

1 書ければ読める「変体仮名」百二十五字(あ行;か行;さ行 ほか)
2 書ければ読める「教育漢字」千字(小学校一年生で習う漢字;小学校二年生で習う漢字;小学校三年生で習う漢字 ほか)
3 書ければ読める「その他の漢字」百二十五字(常用表現;頻出文字;接続詞・副詞 ほか)

著者等紹介

小林正博[コバヤシマサヒロ]
1951年東京都生まれ。博士(文学)。現在、一般社団法人古文書解読検定協会代表理事、東洋哲学研究所主任研究員、日本古文書学会会員、東京富士美術館評議員、学園都市大学古文書研究会顧問。生涯学習インストラクター古文書1級、博物館学芸員、図書館司書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sofia

33
日を置くとすぐ忘れて読めなくなる。「書ければ」とあるが書けない。2020/12/04

ATSU

4
小林正博氏の『これなら読める!・・・』はこれならほぼ読めたし,面白かったが,こちらは手ごわい。いつもいかに雰囲気で古文書の課題をやっているのかがよくわかりました。続けて『いろはで学ぶ!くずし字・古文書入門』図書館で予約。6月になり,図書館で本を借りられるようになり,嬉しいです。2020/06/09

ウハタ

2
タイトル通りの内容。基本くずし字とそれの活字だけのシンプルな作り。変体仮名含む平仮名、小1で習う漢字〜小6で習う漢字、知っておきたいくずし字、と続く。新書で分厚くもないので、持ち歩きし安い。2019/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13150814
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。