潮文庫<br> 東京湾ぷかぷか探検隊

個数:
電子版価格 ¥763
  • 電書あり

潮文庫
東京湾ぷかぷか探検隊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月13日 20時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784267020773
  • NDC分類 787.1
  • Cコード C0195

出版社内容情報

朝日新聞のWEBページ「朝日マリオン」でダントツの最長連載となった人気エッセイ&イラスト連載を文庫化!東京湾での「遊び方」「さばき方」「食べ方」 魚と遊びの魅力が満載!
作家・森沢明夫とイラストレーター・うぬまいちろうが、東京湾を食べて、遊んで、味わいつくす!
東京湾という奥の深い自然を遊びつくし、愉快に探検。エッセイと、それに関連するイラストをふんだんにつかった読んで楽しい、見て納得のエピソードを収録。東京の海を、とにかくまるごと楽しんでしまおうというコンセプトのエッセイ。

森沢明夫[モリサワアキオ]
2007年小説家デビュー。「津軽百年食道」「あなたへ」「夏美のホタル」など多数の作品が映画化。「虹の岬の喫茶店」が原作の映画「ふしぎな岬の喫茶店」は第38回モントリオール世界映画祭で2冠を獲得。

内容説明

自由で粋でロッケンロールな読者の皆さんに捧げる、大人の探検エッセイ。探検の舞台は、身近なようで案外知らない「東京湾」。小説家・森沢明夫と、イラストレーター・うぬまいちろうが、どこよりもユルく、誰よりも脱力感まる出しで、ときには海の上を、ときには渚を、ときには海沿いの町を、のんびりぷかぷか漂いながら遊び倒します。

目次

第1章 ぷかぷか編―いざ、江戸前の海へ(マテ貝の「狩人」になろう;谷津干潟で怪鳥に変身だ;夢のキス「ひじたたき」をゲットせよ ほか)
第2章 わくわく編―クセになっちゃう海遊び(カマス釣りで大嘘をカマす;海のチビ・デビルで復讐の狼煙をあげる;イカの王様と海ホタル ほか)
第3章 どきどき編―粋でイナ背でロックな癒し(クロアジちゃんはスリム・ビューティー;東京湾でジンベエザメと泳ぐ;クロダイの臭い落とし込み釣り! ほか)

著者等紹介

森沢明夫[モリサワアキオ]
1969年生まれ。千葉県出身。早稲田大学卒業。2007年『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー

うぬまいちろう[ウヌマイチロウ]
1964年生まれ。神奈川県出身。多摩芸術学園卒業。音楽出版社退職後、イラストレーターとして独立。現在は雑誌、書籍、広告など多岐にわたり活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。