大転換―「BOP」ビジネスの新潮流

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267018992
  • NDC分類 333.8
  • Cコード C0095

内容説明

パナソニックの太陽光コンテナ、大和証券のワクチン債、ユニリーバの石鹸、住友化学の蚊帳、日本ポリグルの水浄化剤、マザーハウスのバッグ、ヤクルト、味の素ほか、超巨大市場への挑戦と戦略。

目次

「BOP」ビジネスとは何か
「途上国発のブランド」で世界に勝負を挑む
アフリカとカンボジアでビジネスを創る
途上国の女性たちを起業家に育てる
石鹸が女性の自立を助け子どもの命を救う
一張り五〇〇円の蚊帳でマラリアを防ぐ
金融ビジネスで子どもの生命を救う
日本の金融を変えるマイクロファイナンス
納豆の“ネバネバ”が世界中の水を浄化する
魚を与えるのではなく“魚の取り方”を教える〔ほか〕

著者等紹介

田原総一朗[タハラソウイチロウ]
1934年滋賀県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、岩波映画製作所、テレビ東京を経て独立。「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」のキャスターを長く務める。オピニオン誌『オフレコ!』責任編集長としても活躍。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。