三国志 〈第30巻〉 秋風五丈原

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 433p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267017902
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0079

出版社内容情報

不落剣閣

いかに辱められようとも、司馬懿は動こうとしない。
天文を仰いで自らの命脈が尽きたことをさとった孔明は、姜維から勧められて北斗七星に祈る。あと1日主燈が輝き続ければ12年寿命が延びるという時、駆け込んできた魏延が主燈を倒してしまう。孔明は書き記したものを全て姜維に与え、馬岱には魏延が謀反した時の策を教えると、四輪車に乗って陣中を巡見した。
劉禅あての遺書を楊儀に託した孔明は、司馬懿が押し寄せてきた時の秘策を授ける。

目次:
星に祈る/秋風五丈原/角の夢/死せる孔明 生ける仲達を走らす/桟道を焼く/魏延謀反/魏延の最期/孔明の遺言/楊儀の死/権力争い/政変/出兵/水涸れ/牛頭山の戦い/姜維一人/不落剣閣/道を作る/劉?憤死/蜀滅亡
三国志関連地図
三国志通講座29「英雄の後裔たち」 井波律子(中国文学者)
さまざまな『三国志』物語 立間祥介(中国文学翻訳家)