三国志〈第25巻〉出師の表

個数:

三国志〈第25巻〉出師の表

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 23時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 410p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267017858
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0079

出版社内容情報

出師の表

七たび捕らえられた孟獲は孔明に心服した。孔明は南蛮を平定し、成都に凱旋する。
魏では曹丕が崩じると年少の曹叡が即位。仲達は蜀に備えようと辺境の地・西涼に赴任する。これを危惧した孔明は、仲達謀反の噂を広める。噂を信じた曹叡は仲達の官職をはぎとり、故郷へ帰らせた。
孔明は劉禅に「出師の表」を奉り、北伐を開始。魏では夏侯楙が総司令官として出陣するが、捕らえられる。
天水では若武者・姜維が孔明の計略を見破り、敗戦に追い込む。孔明は姜維を味方につけようと、姜維の偽者をつくって彼を裏切り者に仕立てる。姜維は蜀に降り、伊賞と梁緒も降らせて天水城を落とした。

目次:
敗走十五度/孟獲心服/凱旋/檄文/仲達追放/出師の表/鳳鳴山の合戦/窮地/時の流れ/安定城落城/謀略と策略/若武者姜維/孔明敗れる/離間の計/巣無し鳥/一本の矢
三国志関連地図
三国志通講座24「遺言」 井波律子(中国文学者)
三国志と私 福原義春(資生堂名誉会長)

内容説明

孔明は兀突骨を盤蛇谷へ誘い込み、火をかけて藤甲軍を破った。捕らえられた孟獲、「七たび許す」との孔明の伝言を聞き、心から孔明に詫びた。南蛮平定を遂げた孔明は成都に凱旋する。

著者等紹介

横山光輝[ヨコヤマミツテル]
1934年(昭和9年)6月18日、兵庫県神戸市須磨区生まれ。銀行員、映画会社宣伝部員を経て、55年「音無しの剣」でデビュー。56年「鉄人28号」の連載を開始、大人気となる。2005年1月に完結した「殷周伝説」が遺作となった。91年「三国志」で漫画家協会賞優秀賞、04年「全作品」で文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くぅ

27
なんていうか…史実だから仕方がないのだけれど、魏や呉に比べて小物感が漂う。そして華がなくてつまらない。趙雲も好きだったんだけど…諸葛亮孔明の下じゃただの駒に過ぎない扱いでなんだか寂しい。玄徳が居たときはもっと活々と描かれていたのになぁ。2020/06/27

もも

15
この巻は趙雲、孔明ともに世代交代について意識するところが共通していて、三国志も終盤なのだなということがわかります。饅頭の由来も知り、ちょっと食べづらくもなったりします。2011/05/29

ふうてんてん

5
南方を制圧し、魏との戦いがまた始まる。孔明の活躍が楽しみな巻でした。姜維がこれからどう絡むのか?あと少しでゴール。読み進もう。2016/08/03

今日は決算前

3
◎ 横山光輝による漫画三国志。7回目にして孟獲を屈服させた諸葛亮孔明は、南蛮制圧を終えて一年足らずで、出師の表を表し北伐を開始した。この巻では、司馬懿仲達が僻地に追いやられ、趙雲も存在する。北伐は順調に進み、孔明の知略が嵌っている。安定、天水、南安を制し、そして、蜀の柱石を担う事となる麒麟児姜維伯約も陣営に加わった。何もかも孔明の思い通りに進んでいる。【図書館本】2022/02/05

みのにゃー

3
あの孟獲に「丞相に惚れました」と言わしめ、ついに南蛮平定!姜維登場。孔明に一泡吹かすとは、頼もしい。2015/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/558462
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。