世界の文学を語る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 461p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267016165
  • NDC分類 904
  • Cコード C0095

内容説明

リサール協会キアンバオ会長、ケニア作家協会インダンガシ会長らと、世界の文豪の“最高の人間学”をめぐり、その魅力を縦横に語り合う。

目次

第1章 ユゴーとフランス文学―フィリップ・モワンヌ/高村忠成(精神の飛翔―心を解き放つ「文学」の翼;魂の勝利―精神の連帯の運動;歴史の審判―執念のペンの勝利)
第2章 ホセ・リサールの「革命と文学」―ロヘリオ・M・キアンバオ/西原賢太郎(希望の哲学―フィリピンの民衆パワーの源流;人間教育の光―「大衆の福祉」を実現するために;魂の勝利の文学―二十一世紀の青年たちへ)
第3章 不滅の巨峰ゲーテの「詩と真実」―田中亮平/寺西宏友(豊かな創造の四季―宇宙のリズムとの共鳴;人生の詩―人間の中へ、人間のために;はじめに行動ありき―「女性の世紀」「教育の世紀」へ)
第4章 アフリカ文学の世界から―ヘンリー・インダンガシ/高村忠成(文芸の復興の世紀―生命への讃歌;未来への偉大な贈り物―「アフリカの世紀」を見つめて;創造と連帯の大道を―アフリカの生命の輝き)

著者等紹介

池田大作[イケダダイサク]
創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。1928年東京生まれ。創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所などを設立
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

きのやん

0
ホセ・リサールのような文学者を生んだフィリピンは文化大国だ。日本の“文豪”と呼ばれる者のなかに匹敵する者はいない。村上春樹せんせがノーベル賞取ったところでそれは変わらない。2018/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/252436

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。