少年弁護士セオの事件簿〈2〉誘拐ゲーム

個数:

少年弁護士セオの事件簿〈2〉誘拐ゲーム

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月18日 06時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 327p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784265860036
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

真夜中に消えた少女、エイプリル。脱獄囚の狂言、川からあがった死体―なぞにつつまれた事件の真相は!?セオが法廷を飛びだし大活躍。全世界が注目する法廷ミステリー。

著者紹介

グリシャム,ジョン[グリシャム,ジョン][Grisham,John]
1955年、アメリカ・アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務をへて、これまでに小説を20作品以上、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる

石崎洋司[イシザキヒロシ]
1958年、東京都生まれ。作家、翻訳家。児童文学・YA作家としても多くの作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

弁護士にあこがれる少年セオが、離婚訴訟に巻きこまれた少女・エイプリル失踪のなぞに挑む。グリシャム初の児童書、第2弾!

今回も、誘拐事件騒動を軸に、少年セオが警察や刑事による大人の捜査を尻目に、事件解決に挑む冒険を存分に楽しめる。ただし、前回よりも法廷シーンは少なく、離婚訴訟の裏側を描く方に重点が置かれている。アメリカに限らず、日本でも深刻な問題となっている育児放棄、児童虐待、ネグレクト――子どもに愛情を持ちながらも、親としての責任を果たせない現実を鋭く描く力作。最後に、1巻目で無効となった審理再開について予告されている。

【著者紹介】
ジョン・グリシャム 1955年アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務を経て、これまでに小説を21作品、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは世界38カ国で翻訳され、代表作に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』などがある。映画化されたものも多い。本作は初めての児童書。