聖徳太子の国づくり

個数:
  • ポイントキャンペーン

聖徳太子の国づくり

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784265016549
  • NDC分類 K210

著者紹介

鍵和田武彦[カギワダタケヒコ]
1960年、埼玉県に生まれる。日本大学大学院博士課程前期文学研究科史学専攻修了。神奈川県立相模向陽館高等学校教諭

石井勉[イシイツトム]
1962年、千葉県に生まれる。画家。絵本、挿し絵の仕事多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

1400年ほど前、いまだまとまらずにいた日本で、政府のしくみを考え国づくりに取り組んだ聖徳太子(厩戸皇子)のものがたり。

国づくりのプランナー、聖徳太子のものがたり
1400年ほど前、飛鳥の地において、十七条憲法や冠位十二階のしくみを考え、仏教を基礎として国づくりに取り組んだ聖徳太子(厩戸皇子)のものがたり。

【著者紹介】
【金子邦秀・監修】  1950年、神奈川県に生まれる。早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒業。広島大学大学院教育学研究科博士課程中退。博士(教育学)。現在、同志社大学社会学部教授。著書に『アメリカ新社会科の研究』(風間書房)、編著に『日本史教育における造形と色彩』(教育出版)、『歴史と建築の間』(古今書院)などがある。