人物デッサンの教科書―基礎を知り、表現を磨く

個数:

人物デッサンの教科書―基礎を知り、表現を磨く

  • ウェブストアに161冊在庫がございます。(2018年04月21日 03時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 192p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784262154244
  • NDC分類 724.55
  • Cコード C2071

内容説明

有名美術予備校の講師14名が徹底解説!

目次

1章 鉛筆デッサン 基本知識(デッサンに使う道具;鉛筆 ほか)
2章 人間のからだの構造 基本知識(重心・軸;人体と骨格 ほか)
3章 手や自画像からはじめる(手を描いてみる(女性)
手を描く(男性) ほか)
4章 光と人物の見え方(イスに座る女性;光があたる女性「逆光」 ほか)
5章 存在感を伝えるためのデッサン(柄のある服を着た女性を描く;参考作品 ほか)

著者等紹介

浅井拓馬[アサイタクマ]
美術家。すいどーばた美術学院講師。2014年に東京藝術大学美術学部彫刻科を卒業し、2016年に同大学院の修士課程を修了。幼少の頃より怪獣やモンスター、“映し鏡”的な存在や世界を偏愛し、「KAIJUカルチャー」をテーマに立体、ドローイングなどの表現活動を積極的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

有名美術予備校の講師14名が徹底解説!東京藝大合格者を多数輩出することであまりに有名、美大生で知らない人はいない「すいどーばた美術学院」。

本書は、このすいどーばた美術学院の講師14名が人物デッサンを徹底解説するという、他には類を見ない本です。

正確性だけでなく、モデルの魅力や特徴を短時間につかみ、「人間性」まで描くことが問われる人物デッサン。
いろんな講師の描き方を知ることにより、「正解は一つではない」ことがわかります。

さらに、
・入試に出題されることが多い「手」や「自画像」のデッサンも多く掲載。
・3Dの人体イラストやポイント解説つきでわかりやすい。
・ヌードの描き方もしっかりフォロー。

第1章 鉛筆デッサン 基礎知識
第2章 人間のからだの構造 基礎知識
第3章 手や自画像からはじめる
第4章 光と人物の見え方
第5章 存在感を伝えるためのデッサン

浅井 拓馬[アサイ タクマ]
監修