喜ばれる季節の折り紙―四季の花を愛で、行事の飾りつけを楽しむ

個数:

喜ばれる季節の折り紙―四季の花を愛で、行事の飾りつけを楽しむ

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2017年07月21日 21時44分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784262152936
  • NDC分類 754.9

内容説明

日本の伝統文化のひとつである「折り紙」を伝承すること、楽しむことを目的に、日本の美しい四季を感じる作品を集めました。お見舞いやお礼、お祝いなどの贈り物にしたり、インテリアとして飾ってみたり、季節・行事に合わせた作品を作って、楽しんでください。

目次

4月 桜の枝
4月 春のミニ折り紙
5月 飾り小箱 端午の節句
5月 藤の花のかんざし
5月 母の日の贈り物 フラワードッグ
6月 父の日の贈り物 鳥の入れ物
6月 あじさいのドア飾り
7月 七夕飾り
7月 夏のミニ折り紙
8月 金魚のモビール〔ほか〕

著者紹介

宮本眞理子[ミヤモトマリコ]
福岡県出身。日本折紙協会認定講師、日本折紙学会認定指導員。おりがみブランド「ORIART」主宰。1999年から、「点訳おりがみの本を作る会」として、山賀信行氏と共同編集で折り紙の点訳本『点訳おりがみテキスト100』(日本折り紙協会)の制作に携わり、現在も制作を続けている。2017年4月、『点訳おりがみテキスト100第1~5巻』が第27回ホビー大賞の特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

一年を通して折り紙を楽しめるよう、季節を追って作品を掲載しています。
花は実物そっくりになるよう、じっくり観察して、作品に仕上げています。
盆栽のように仕立てたり、カードや箱に貼ってプレゼントにしたりするほか、
インテリアとして楽しむアイデアも紹介しています。
ひなまつりや端午の節句、クリスマスの飾りは、ボックス型の作品です。
箱に作品を収める工夫があり、展開すると飾りつけになるというもので、
本では初公開です。
片付けも簡単、プレゼントに喜ばれるものです。
そのほか、講座で人気の作品をたくさん集めました。
オールカラー。図版で折る順番を追い、わかりづらいところは写真を補い、
ていねいに解説しています。