麻雀技術の教科書 何切るドリル

個数:
電子版価格 ¥1,200
  • 電書あり

麻雀技術の教科書 何切るドリル

  • ウェブストアに100冊在庫がございます。(2021年06月22日 15時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262108308
  • NDC分類 797.5
  • Cコード C2076

出版社内容情報

・麻雀初心者から中級者まで読める「何切る」を集めた本。
・問題数は200問に凝縮。問題を厳選し体系的に分類。
・確実な麻雀力アップにつなげる構成。
・類書よりも基礎的な問題を多く収録。
 繰り返し解くことで確実に役に立つ。
・初中級者でも納得できる充実感のある解説。

内容説明

効率的なメンツの作り方、孤立牌や複合形の優劣など、知っておけばすぐに役立つ知識が身につく!大事なのは、1シャンテンのときに手広い形を目指すこと!パターンを覚えよう!これ、何切ればいいの!?というメンツの種が多い時の問題!どのように手を絞ったり、広げたりするのかを解説!アガるための効率を維持しながら手役をつくれるようになる問題!南場で高得点が必要な状況の問題にもトライ!ドラやカンに関する判断、終盤のトップ目、バラバラの手牌での打ち方、手を戻すかどうかなど、悩ましい場面が問題に!

目次

第1章 基本問題
第2章 テンパイスピード問題
第3章 5ブロック問題
第4章 手役問題
第5章 その他の問題

著者等紹介

井出洋介[イデヨウスケ]
1956年2月15日生まれ。東京都杉並区出身。東京大学文学部社会学科卒業。卒論は「麻雀の社会学」。第16期名人位獲得以来、17・18・20・25期と名人位通算5期。第19期最高位、第28期王座、第15期将王、第2・4・12回王貞治杯ビッグワンカップ優勝など、プロ競技者として活躍するかたわら、日本健康麻将協会の創設者として麻雀普及とイメージアップ活動に尽力。現在は麻将連合で競技プロの育成にも力を入れている

小林剛[コバヤシゴウ]
1976年2月12日生まれ。東京都八王子市出身。東京理科大学時代、競技麻雀に目覚め、日本麻雀最高位戦(現在の最高位戦日本プロ麻雀協会)に入会。1年後、麻雀連合(現在の麻将連合)の設立とともに移籍。MリーグU‐NEXTパイレーツにドラフト1位で指名され活躍中。麻雀におけるツキや流れなどの曖昧な理論を嫌い、反オカルトを掲げている。主なタイトルに第3・7・9期将王、第3回野口賞、第1・2期天鳳名人位、RTDリーグ2018優勝、Mリーグ2019優勝などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。