社会保障制度と生活者の健康〈2〉公衆衛生 (第10版)

  • ポイントキャンペーン

社会保障制度と生活者の健康〈2〉公衆衛生 (第10版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 306p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260352765
  • NDC分類 492.9

目次

序章 看護教育と公衆衛生
第1章 公衆衛生の理念
第2章 公衆衛生の技術
第3章 公衆衛生の法・制度・しくみ
第4章 公衆衛生の対象と活動
第5章 公衆衛生の課題
第6章 公衆衛生と国際化

著者紹介

星旦二[ホシタンジ]
東京都立大学大学院教授

出版社内容情報

    

《目次》
序章 看護教育と公衆衛生
第1章 公衆衛生の理念
 A. 公衆衛生の目的とその方法
 B. 健康の概念と主観的健康観
 C. 権利とプライマリー-ヘルスケア
 D. 健康の権利から健康の格差へ--アルマ-アタ宣言から健康日本21へ
第2章 公衆衛生の技術
 A. 疫学と健康指標
 B. 健康づくりを支援する新しい健康教育
 C. 集団とコミュニティを対象とした政策立案
 D. 活動計画と実践評価のプロセス
第3章 公衆衛生の法・制度・しくみ
 A. 地域と健康
 B. 保健
 C. 医療
 D. 社会福祉の法・制度
 E. さまざまなNGO・住民組織
第4章 公衆衛生の対象と活動
 公衆衛生の活動をすすめるにあたって
 A. 子育てと家族
 B. 思春期
 C. リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
 D. 職場
 E. 高齢者
 F. 障害
 G. 感染
 H. 災害
 I. 環境
第5章 公衆衛生の課題
 A. 情報公開
 B. 危機管理
 C. ジェンダー
 D. 生命倫理
第6章 公衆衛生と国際化
 A. 公衆衛生と国際化
 B. 国際協力
近代公衆衛生の歩み
引用・参考文献
索引