運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

個数:

運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 356p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260030465
  • NDC分類 492.5
  • Cコード C3047

出版社内容情報

「今日の理学療法はこれで終わりです。お大事になさってください」
はたしてどんな効果があったのだろうか? よくなっているのか? それとも悪くなっているのか? それはなぜか? あとどれくらいで治るのだろうか? その見通しは?
患者さんと理学療法士の間に浮かぶ「?」の数々。あなたはどうしていますか?
本書の3つのステップに沿って、患者さんの状態を評価し、治療戦略を立て、理学療法を実施することで、これらの「?」を確実に解決することができます。
「こんな症状の時は何を調べればよいのか?」「この検査結果をどうとらえたらよいのか?」という思考過程をフローチャートで明示。自分のたどるべき行程が明らかになります。
自分にも患者さんにも、納得のいく理学療法ができるようになる1冊です。

工藤 慎太郎[クドウ シンタロウ]