運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

個数:

運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2017年10月19日 23時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 356p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260030465
  • NDC分類 492.5
  • Cコード C3047

出版社内容情報

「今日の理学療法はこれで終わりです。お大事になさってください」
はたしてどんな効果があったのだろうか? よくなっているのか? それとも悪くなっているのか? それはなぜか? あとどれくらいで治るのだろうか? その見通しは?
患者さんと理学療法士の間に浮かぶ「?」の数々。あなたはどうしていますか?
本書の3つのステップに沿って、患者さんの状態を評価し、治療戦略を立て、理学療法を実施することで、これらの「?」を確実に解決することができます。
「こんな症状の時は何を調べればよいのか?」「この検査結果をどうとらえたらよいのか?」という思考過程をフローチャートで明示。自分のたどるべき行程が明らかになります。
自分にも患者さんにも、納得のいく理学療法ができるようになる1冊です。

工藤 慎太郎[クドウ シンタロウ]