循環器ジャーナル 〈Vol.65 No.1(201〉 Clinical Scenarioによる急性心不全治療 加藤真帆人

個数:
  • ポイントキャンペーン

循環器ジャーナル 〈Vol.65 No.1(201〉 Clinical Scenarioによる急性心不全治療 加藤真帆人

  • 価格 ¥4,320(本体¥4,000)
  • 医学書院(2017/01発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 80pt
  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2017年12月13日 22時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 176p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784260029421
  • Cコード C3047

出版社内容情報

主にこれから専門医を目指す若手循環器科医に役立つ、急性心不全治療の特集号循環器専門医を目指す若いドクターが活躍する臨床の現場では、検査もしくは治療について、「エビデンスがあるもの」と「エビデンスはないが経験則から判断しているもの」とが混在している。特に“心不全の治療”においてはそれが顕著である。本特集では、上記の2つをきっちりと分けてエビデンスの限界を明確にすることで、その分野のフロンティアがどこにあるのかを認識させると同時に、臨床の現場に足りないエビデンスをはっきりさせることができる。これは、読者となる若い医師たちの急性心不全診療に役立つだけでなく、新たなエビデンスの創出にもつながる活気的な企画である。

加藤 真帆人[カトウ マホト]