御馳走読本<br> 十皿の料理―コート・ドール

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

御馳走読本
十皿の料理―コート・ドール

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月02日 12時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784255910444
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C0077

目次

第1章 十皿の料理(牛尾の赤ワイン煮;季節の野菜のエチュベ;仔羊のロースト;根セロリとリ・ド・ヴォーの煮込み;トリュフのかき卵;ソーモンのタルタルモンブラン;おこぜのポワレ;しそのスープ;えいとキャベツ;赤ピーマンのムース)
第2章 この十皿の料理は、僕の12年間のフランスの結実です

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんこ

42
どちらかというとフランス料理は苦手なのですが、著者の食に対する真摯な姿勢が伝わり、苦手と言うのがおこがましくなりました。印象的だったのが、食材がフランスでは濃くて、日本では薄い。野菜だけではなく魚までもがと知った事でした。また日本では塩ですが、フランスでは酢がキーポイントというのも驚きでした。フランス料理で酸味?あまり感じた事がなかっただけに新鮮。「簡単なレシピほど難しい」は、とても納得。鮨職人になりたかったのにフランス料理人への展開となって、自らに暗示をかけたのには、激しく共感。2016/05/16

けん

9
★3.0 『メニューは僕の誇りです』といくつか重複する箇所があった。けど、料理人らしさが最も出ている一冊で面白かった2019/10/20

すまこ

4
再再再…読。自分の中のだいじにしたいとこがブレないように、何かあるたびに読み返している本。自分の根っこ。いつか食べに行きたいな。2012/09/04

僕素朴

4
面白かった!文体のリズムが心地よく、伝わってくる人柄も素敵。フランス料理は酸の扱いが重要。仏・日では、野菜、魚など同じ食材でも全然違う味。家庭料理や賄料理の美味しさを、お客さんのお皿に見合う形に整えるのがプロの仕事。季節野菜のエチュベって、要は丁寧に作った浅漬けピクルスなんだけど、お店で食べたのを後で真似するとプロの凄さがよくわかる。お店に行く前に読んでおいてよかった。暖かくなったら再訪して赤ピーマンのムースとオックステールが食べたいなあ。2011/02/13

あやめ

3
料理人の本はあまり読んだことがなかったけど、考え方などが新鮮で面白かった。フレンチは興味ないんだけど一回食べてみたいな。2013/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/117925

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。