白内障のひみつ

個数:
電子版価格 ¥907
  • 電書あり

白内障のひみつ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年02月27日 20時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784255005935
  • NDC分類 496.35

内容説明

年をとれば、見えにくくなるのは当たり前…そんなふうにあきらめていませんか?たった数分間の手術で毎日が変わります。画期的な手術法を開発し、年間8000の目を手術。親切で熱心なカリスマ医師が「白内障のすべて」をわかりやすく語ります。

目次

1 60歳以上の、8割の人が白内障です
2 白内障は、どんな仕組みで発症するのでしょう?
3 「年だから仕方ない…」そう思っていませんか?
4 数分間ですむ白内障の治療法を知っていますか?
5 眼内レンズには白内障を治す以外のメリットも。
6 手術後のケアで、一生の視力を確保しましょう。

著者紹介

赤星隆幸[アカホシタカユキ]
1957年、神奈川県生まれ。三井記念病院眼科部長。自治医科大学卒業後、東京大学医学部附属病院、東京女子医科大学糖尿病センターなどを経て91年から三井記念病院で勤務。1992年、白内障手術の画期的な手術法「フェイコ・プレチョップ法」を発表。現在、世界65ヵ国で年間約8千件の白内障手術を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

年をとれば、見えにくくなるのは当たり前…そんなふうにあきらめていませんか? 

「痛くもかゆくもなく、あっという間。大げさでなく、人生観が変わります」
 ――福田康夫さん(元総理)、中村玉緒さん(女優)、多根弘師さん(メガネの三城・パリミキ創業者)

画期的な手術法を開発し、年間8千の目を手術。
親切で熱心なカリスマ医師が「白内障のすべて」をわかりやすく語ります。

今は技術が進み、麻酔も目薬ですし、まったく痛みはありません。手術にかかる時間は、たった3~4分ほど。
手術というとハードルを感じられるかもしれませんが、ちょっとジャンプしてみることで、そこから先の人生が広がっていくのです。(本書より)

■著者紹介
赤星隆幸(あかほし・たかゆき)
1957 年、神奈川県生まれ。三井記念病院眼科部長。
自治医科大学卒業後、東京大学医学部附属病院、東京女子医科大学糖尿病センターなどを経て91 年から三井記念病院で勤務。
1992 年、白内障手術の画期的な手術法「フェイコ・プレチョップ法」を発表。現在、世界65 ヵ国で年間約8 千件の白内障手術を行う。