看護・医療スタッフの英語―現場ですぐに役立つ!

個数:
  • ポイントキャンペーン

看護・医療スタッフの英語―現場ですぐに役立つ!

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 154p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784255004525
  • NDC分類 490.7

内容説明

ナースや病院職員たちが外国人の患者に的確な対応がとれるようにするための本。流場面ごとの「話しかけ」と「対応のコツ」がわかる。

目次

初心の外来患者に
基本問診・病歴
症状をたずねる
症状をもっと詳しく聞く
院内設備の案内
救急患者
診察日の予約
基礎情報
基礎的な検査(採血など)
精密検査
リハビリテーション
手術の前後
毎日の観察
入院患者の安らぎ
薬などの利用法
患者教育
医療相談

著者紹介

山中マーガレット[ヤマナカマーガレット]
岐阜女子大学教授。オーストラリア生まれ。高校生のときに交換留学生として初来日、金沢の高校に通う。一旦帰国し、クィーンズランド大学で日本語・日本文学を修めたのち、再来日。岐阜女子大学にて英米文学研究で修士号取得。オーストラリアもしくは西洋と日本のかけはしとなるべく、中部女子短期大学、岐阜大学、岐阜女子大学、あじさい看護専門学校などにおいて、英米文学、比較文化、ビジネス英語、音声学、看護英語など幅広い分野で教鞭を取る。岐阜ラジオでオールディーズのDJを務めたことも(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

不安を抱えて来院した外国人患者に的確に対応し安心感を与えられるために必須の「指示および質問の英語」と「対応のコツ」がわかる本。
病院で日常的に繰り広げられる17の場面ごとに、看護・医療スタッフの「代表的な質問や指示」、患者さんの「よくある答えや質問」、それぞれの場面に必要な「医療用語」および「コミュニケーションの秘訣」まで、ポイントを押さえて解説。
直接、医療に関係のある英文はもちろん、聞き取れなかったときの質問の仕方や、患者を落ち着かせ安心させるための話術や対応術、日本と外国との医療習慣の違い、救急患者の処置の手順の覚え方、外国人患者を迎える心構えなど、看護・医療現場に即した、実践的で即戦力のある内容になっています。
巻末に「語源で覚える医療英語ボキャビル&例文」「看護・医療 小英和」を収録。一見難しく見える医療英語を整理して覚えるコツも提示されています。

[出版社からの内容紹介]
外国人と接するとき、日本人は質問されることには慣れているかもしれませんが、質問するのは苦手なのではないでしょうか。
しかし、ちょっと外国人の患者さんの気持ちになって考えてみてください。ただでさえ病気の不安をかかえて来院する患者さん。英語が苦手だからと病院のだれもが敬遠してよそよそしく接したら……。その不安はいやがおうにも膨らむばかりでしょう。
流暢に話す必要はありません。でも、これから何をするのか、どのようにしてほしいのか、時間的にどのくらいかかるのか、要所要所で、朴訥でも温かい声を患者さんにかけて安心感を与えられる看護師・医療スタッフ、また医師でありたいものです。
本書は17の場面ごとに、必要な例文や用語など言葉の面はもちろん、加えて、外国人の患者さんに対応するときのコミュニケーションのコツをあげています。日本人の患者さんに接するときと同じにこやかな対応を外国からの患者さんにもしたいものです。

【目次】
1. 初診の外来患者に
2. 基本問診、病歴
3. 症状をたずねる
4. 症状をもっと詳しく聞く
5. 院内設備の案内
6. 救急患者
7. 診察日の予約
8. 基礎情報
9. 基礎的な検査(採血など)
10. 精密検査
11. リハビリテーション
12. 手術の前後
13. 毎日の観察
14. 入院患者の安らぎ
15. 薬などの利用法
16. 患者教育
17. 医療相談
巻末付録 1.語源で覚える医療英語ボキャビル&例文
     2.看護・医療 小英和

【著者略歴】
岐阜女子大学教授。オーストラリア生まれ。高校生のときに交換留学生として初来日、金沢の高校に通う。クィーンズランド大学で日本語・日本文学を修め、岐阜女子大学にて英米文学研究で修士号取得。オーストラリアもしくは西洋と日本のかけはしとなるべく、岐阜大学、岐阜女子大学、あじさい看護専門学校などにおいて、英米文学、比較文化、ビジネス英語、音声学、看護英語など幅広い分野で教鞭を取る。岐阜ラジオでオールディーズのDJを務めたことも。