MRI読影アトラス

  • ポイントキャンペーン

MRI読影アトラス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 436p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784254321579
  • NDC分類 492.43

内容説明

近年MRIの発展はめざましく、X線CTに勝るとも劣らない画像診断装置として急速に普及し第一線の診断法となっている。それに伴いMRI画像を前にしていかに読み、考え、最終診断に進むべきかという読影のプロセスを重視した編集で、症例ごとに読影のポイントや有用性、鑑別診断の要点、各疾患の特徴を簡潔に解説してある。

目次

1 MRI読影のポイント
2 脳MRI読影
3 脊髄・脊椎MRI読影
4 頭頸部MRI読影
5 胸部MRI読影
6 腹部MRI読影
7 骨盤部MRI読影
8 骨・軟骨・軟部MRI読影
9 小児MRI読影

出版社内容情報

MRI画像を前にして,その画像をいかに読み,考え,最終診断に進むべきかという読影のプロセスを詳説。〔内容〕読影のポイント/脳,脊髄・脊椎,頭頚部,胸部,腹部,骨盤部,骨,小児の各MRI画像とその解説を見開き頁でまとめた

【目次】
1. MRI読影のポイント
 1.1 基本的事項
 1.2 脳の正常像
2. 脳MR 読影
 2.1 脳神経
 2.2 脳腫瘍
 2.3 脳血管障害
 2.4 脳外傷
 2.5 脱髄性疾患
 2.6 炎 症
 2.7 脳MRアンジオグラフィー
 2.8 脳MRS
3. 脊髄・脊椎MRI読影
 3.1 脊 髄
 3.2 脊椎・椎間板
4. 頭頚部MRI読影
 4.1 眼 窩
 4.2 鼻・副鼻腔・咽頭
 4.3 内 耳
5. 胸部MRI読影
 5.1 肺・縦隔
 5.2 循環器
 5.3 MRアンジオグラフィー
 5.4 シネMRI
 5.5 心筋MRS
 5.6 乳 腺
6. 腹部MRI読影
 6.1 肝臓・胆嚢
 6.2 脾 豪
 6.3 腎・副腎・後腹膜
 6.4 膵 臓
 6.5 消化管その他
 6.6 MRアンジオグラフィー
7. 骨盤部MRI読影
 7.1 前立腺
 7.2 膀 胱
 7.3 子宮・膣
 7.4 卵 巣
8. 骨・軟骨・軟部MRI読影
 8.1 骨・軟骨
 8.2 関 節
 8.3 軟 部
 8.4 表在性腫瘍MRI
9. 小児MRI読影
 9.1 小 児
 9.2 胎児・新生児
10. 索 引

【編集者】
永 井 輝 夫
【著者】
安 里 令 人, 荒 木   力
天 沼   誠, 味 木 道 子
伊豆永 浩 志, 伊 藤   猛
井 上 佑 一, 今 枝 孟 義
石 坂   浩, 石 田 哲 哉
板 井 悠 二, 遠 藤 登喜子
奥 村 亮 介, 大 内 敏 宏
大 竹   久, 大 場   覚
上 者 郁 夫, 片 田 和 廣
楫     靖, 菊 池 晴 彦
木 戸 長一郎, 黒 木 寿美代
河 野   敦, 小 西 淳 二
佐久間   肇, 佐々木 康 人
斎 田 幸 久, 酒 井 邦 夫
志 賀 逸 夫, 重 田 帝 子
白 岩 美 咲, 杉 村 和 朗
高 橋 睦 正, 多 上 智 康
多 田 信 平, 谷 岡 久 也
竹 田   寛, 田 内 胤 泰
田 代 敬 彦, 津野田 雅 敏
寺 江   聡, 戸 上   泉
戸 塚 芳 宏, 土 井 偉 誉
徳 丸 阿 耶, 中 川   毅
中 西 克 之, 西 村 恒 彦
西 村   浩, 根 岸   幾
早 渕 尚 文, 長谷川   真
樋 口 健 史, 平 木 祥 夫
藤 元 登四郎, 平 敷 淳 子
星 野 雄 一, 松 尾 導 昌
松 本 満 臣, 前 原 康 延
宮 坂 和 男, 三 木 幸 雄
百 島 祐 貴, 山 岸 二 郎
山 中 英 寿, 八 代 直 文
柳 下   章, 湯 浅 祐 二